耐震診断・耐震補強・耐震リフォームは日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

耐震補強工事の方法

実は手軽に行える耐震補強工事

"耐震補強工事"というとどんな工事を想像されますか。
学校や市役所などの耐震補強工事では外側に大きな金物(ブレース)等が設置されるため、大がかりな工事を想像される方もいらっしゃいます。また、補強工事中はホテルなどに仮住まいをしなくてはいけないのですか?と訪ねられることがあります。
でも実は、多くの方は住みながら補強工事を行っており、想像されるような大がかりな工事ではありません。実際の施工事例を掲載していますので、ぜひご覧ください。
施工事例

木耐協で行った補強工事の平均額167万円

木耐協では、診断をされた方にアンケート調査をお願いしています。そのアンケート結果を集計すると、補強工事を行った方の平均額は167万円/中央値は140万円でした。補強工事の内容やどの程度耐震性を高めたかによって金額は変わりますので、参考としてご覧ください。
続いて、実際の補強工事の種類について解説します。

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証