耐震診断・耐震補強・耐震リフォームは日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

会員紹介(組合員資格要件)

木耐協組合員は、
安心・安全な住まいを実現する
耐震技術を持った工務店・リフォーム会社の集まりです。

会員(組合員)について

1.組合員の加盟条件

木耐協では加盟している工務店・リフォーム会社を「組合員」と呼びます。組合員は以下の加盟条件をクリアしています。

木耐協 組合員 加盟条件

1.    資本金3億円未満かつ従業員数300人未満であること
2.    会社設立から3年以上経過していること
3.    建築士が在籍していること
4.    建築士事務所の登録 又は 建設業の許可を受けていること
5.    建築工事を行っている場合は、工事賠償責任保険に加入していること
6.    組合の指定研修を受講していること
7.    組合の倫理憲章及び倫理綱領に同意すること
8.    暴力団等反社会的勢力ではないこと

2.研修会を通じて耐震のスキルアップ~耐震の資格制度も~

耐震診断・補強の技術やスキルについて、組合の研修会や毎月の会報誌を通じて技術向上に努めています。また、耐震技術認定者講習会を受講し、考査試験に合格した技術者は木耐協の「耐震技術認定者」として活動しています。

3.国交省のお墨付きを受けた登録団体に所属

木耐協は住宅リフォーム事業者団体登録制度に登録しているリフォーム事業者団体です。加盟している会員は構成員となり、構成員だけが登録団体のロゴマークが利用できます。また、活動状況について、国土交通省に毎年報告しています。

4.国や業界団体からの最新情報を取得

組合には国土交通省や業界団体から税制や予算などの最新情報が入ります。組合員は各種情報をお客様への提案に役立てています。

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証