耐震診断・耐震補強・耐震リフォームは日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

5つのお約束

木耐協では、安心して耐震診断を申し込みいただけるよう5つのお約束をしています。

1建築の専門家として倫理観を尊びます
2診断方法は国土交通省監修「木造住宅の耐震診断と補強方法」に準拠
3一般耐震技術認定者が現地調査を実施します
4耐震診断結果報告書は担当建築士が内容を確認いたします
5耐震診断結果は、調査後一ヶ月以内にご報告いたします
耐震診断は木耐協が認定した「耐震技術認定者」が行い、建築士が必ず内容を確認いたします。また、耐震診断は、国土交通大臣指定耐震改修支援センターの「木造住宅の耐震診断と補強方法」における「一般診断法」に準拠。一般的に実施されている耐震診断の手法で、自治体で行なわれている耐震診断もこの方法に基づいたものです。
正確で丁寧な耐震診断の実施を会員(組合員)に指導していますが、万が一、当組合の組合員が実施した耐震診断に関してご不明な点等ございましたら、お問い合わせ窓口までご連絡ください。また、技術的なご相談にも、事務局に常駐している建築士がお答えいたします。

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証