講習会要項 (一般事業者、提携団体)

講習会要項(一般事業者、提携団体)

受講資格

①または②に該当する方

  1. ① 一級建築士・二級建築士・木造建築士の いずれかの資格をお持ちの方。
  2. ② 木造建築工事業の実務経験が7年以上と会社が認めた方。(大学・専門学校・大学院等の建築関係学部 卒業者は、在籍年数を実務経験とみなします)

ご注意ください
本講習会を受講いただいても「耐震技術認定者証」は発行いたしません。「耐震技術認定者証」は木耐協組合員のみに発行されます。詳細は事務局までお問い合わせ下さい。

会場・日時

●東京会場
日時:11月18日(木) 10:00~17:40
会場:エッサム神田ホール2号館
https://www.essam.co.jp/hall/pdf/essam_access_2.pdf
定員:80名(先着)

●大阪会場
開催日:11月26日(金) 10:00~17:40
会場:新大阪丸ビル別館
https://merinoria.co.jp/access/
定員:80名(先着)

タイムテーブル

10:00~12:00 講  習
12:00~13:00 昼  食
13:00~16:20 講  習
16:20~16:25 休  憩
16:25~16:40 諸注意
16:40~17:40 考査試験
※講習の間に休憩を挟みます。

お申込み締切日

●東京 11月4日(木)13:00
●大阪 11月11日(木)13:00
※締切日前でも、定員になり次第受付終了と致します。

受講費用等

29,700円(税込)
※提携団体に加盟し、団体コードをお持ちの方は、「提携団体」の申込フォームで団体コードをご記入いただくと団体割引料金 26,400円(税込)になります。
※提携団体は以下の通りです。詳しくは各団体事務局へお問合せください。
   全国住宅産業地域活性化協議会(住活協)
   JBN
   ベターライフリフォーム協会(BLR)
   パナソニックの住まいパートナーズ
   PanasonicリフォームClub

補助テキスト

受講にあたり『2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法(7,334円)』が別途必要です。必ず一人一冊、講習会にお持ちください。なお、お持ちでない方は、「リフォームブックス」のサイトから購入してください。

感染症対策

新型コロナウイルスの感染拡大予防対策を施して開催いたします。ご協力の程よろしくお願いいたします。

申込と受講の流れ

■申込前の準備

□メールアドレス
・同一会場・受講期間で、同じメールアドレスでの登録はできません。
・会社で複数ご参加の場合は、それぞれのメールアドレスを記入してください。
・登録されたメールアドレスにご登録確認のメールをお送りしますので、必ず【@mokutaikyo.com】ドメインのメールは受信できるようにしてください。

■申込方法

・本ページ下にある受講申込ボタンをクリックし、申込フォームから手続きをお願いします。

■受講費用の支払い~講習会前

□受講費用は申し込み後1週間以内にお振込ください。

---------------------------------------
 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合
 みずほ銀行 川口支店 普通 2201509
---------------------------------------
 ※受講費用は下記をご確認ください。
 ※振込手数料はご負担ください。
 ※複数参加の場合、合算した費用をお振込いただいて結構です。
 ※振込後のご返金はできませんのでご注意ください。

□受講票・練習問題集はご入金確認後に順次お送りいたします。
 ※事前に予習いただくと、当日の講習の理解が深まります。
 早めのお振込手続きをお願いいたします。

□補助テキストの購入のお願い
・補助テキスト『2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法(7,334円)』を「リフォームブックス」のサイトからご購入いただき、講習会当日までに練習問題とともに予習をお願いします。

■当日の持ち物

□受講票(申込後に送付します)
□補助テキスト『2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法』
□電卓
□鉛筆又はシャープペンシル
□消しゴム

※メインテキストは当日配布します
※補助テキストや文具の貸出しは出来ませんので必ずご持参ください。
※考査中は携帯電話等の電卓機能は使用不可となります。

■結果通知

後日、考査結果を送付いたします。
※「耐震技術認定者証」は木耐協組合員のみに発行いたします。

■団体コードをお持ちの方
 
■団体コードをお持ちでない方

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証