入会をご検討の工務店・リフォーム会社様へ

確かな技術力が「営業力」
耐震に関する技術的な研修やサポートはもちろん、
業界の半歩先を行く情報やセミナーも開催
貴社の耐震事業をトータルサポートします。

加盟のメリット

木耐協では、耐震事業をワンストップで対応できるようになるための技術的な研修会を実施しています。
また、1社様ごとに専任の担当者がつき、組合員様に応じた耐震事業の取り組み方をサポートしています。

1.住宅リフォーム事業者登録団体の構成員として活動できる

ロゴマークサンプル

木耐協は住宅リフォーム事業者団体登録制度に登録しているリフォーム事業者団体です。ご加盟いただくと団体の構成員となり、国土交通省と入ったロゴマークを貴社のホームページやチラシ、名刺などにご利用いただけます。(利用には所定の研修受講とお手続きが必要です)

2.耐震技術認定者証が取得できます

耐震技術認定者講習会を受講し、考査試験に合格された組合員様には、技術者の証である「耐震技術認定者証」と顔写真入りの「ネームプレート」を発行いたします。

3.耐震事業を徹底フォロー!技術の習得から実務のサポートまで

一般財団法人 日本建築防災協会 発行の「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づいた一般診断法の耐震診断・補強の技術やノウハウを習得していただけます。
さらに、木耐協事務局が耐震診断書や耐震補強設計書の作成代行も承ります。診断・設計・施工に関する不明点は、木耐協の技術部がしっかりフォローアップさせていただきます。

4.国の最新情報をいち早くお届け!

住宅リフォーム事業者団体登録制度に登録しているため、国土交通省から直接最新情報が届きます。そうした国の情報や新しい補助金の情報を組合員様にいち早くお届けしています。
毎月発行している「木耐協マンスリーレポート」では、時事の話題や耐震技術のことだけでなく、経営に関するコラムなどもお届けしています。

5.木耐協1,000社の規模を活かした団体割引

日本最大のリフォーム団体の規模を活かした、様々な製品・サービスの団体割引がございます。主なものとしては、瑕疵保険(新築・リフォーム)や工事保険、耐震補強部材、リフォームローン、地盤調査費用の割引や組合員限定のサービスをご用意しています。

組合員資格要件(加盟条件)

木耐協にご加盟いただくには、以下の条件を全て満たしている必要があります。
一部満たしていない場合は、事務局までご相談ください。

1.    資本金3億円未満かつ従業員数300人未満であること
2.    会社設立から3年以上経過していること
3.    建築士が在籍していること
4.    建築士事務所の登録 又は 建設業の許可を受けていること
5.    建築工事を行っている場合は、工事賠償責任保険に加入していること
6.    組合の指定研修を受講していること
7.    組合の倫理憲章及び倫理綱領に同意すること
8.    暴力団等反社会的勢力ではないこと

加盟の流れ

お問い合わせ・資料請求

組合のサービスや加盟条件について、ご案内します。オンラインでもご説明可能です。

加盟審査

組合の基本理念や定款・規約等にご賛同いただきましたら、「加盟申請書」と「必要書類」を事務局へお送りください。組合にて加盟審査を行います。

加盟費用のお支払い

審査を通過した事業者様にて、加盟費用のお支払い手続きをお願いします。

加盟に関する費用

入会金 20,000円(非課税)
導入研修会費用 38,000円(2名様以降は10,000円/人)(税別)
賦課金 5,000円/月(非課税)
[ご加盟時]ご加盟の翌月から12月までの賦課金
[ご加盟後]毎年末に翌年分
出資金 50,000円/1口(1口以上・非課税)
※退会時には、定款に定めるとおり出資額を限度として返還いたします。

組合員として活動開始

初期にお受けいただく研修会日程や耐震事業への取り組みについて個別にフォローアップいたします。

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証