災害・コロナ 変わる生活環境

大きく変わる生活環境


日本の平均気温は上昇傾向にあり、最高気温は毎年のように記録を更新しています。そして、全国各地で豪雨災害や台風被害が生じるなど、自然災害が頻発しています。2017年に大阪を襲った台風被害は、現在もまだ復旧の途中です。

また、今年は「新型コロナウイルス」が発生して世界的な問題となっています。緊急事態宣言によって自宅待機や外出自粛をするようになり、在宅勤務が採用されるなど、皆さんの生活スタイルも変化しているのではないでしょうか。
そのような中、巨大地震が発生して自宅が大きな被害を受けたら…。コロナ禍での避難所生活は、間違いなく大変なものになると思われます。

身近な人と話し合ってみてください

自然環境・生活様式が変わる中、あたり前の暮らしを続けるために、どのような備えが必要か、いざという時にどのように行動するべきかなど、ご家族など身近な人と話し合ってみてください。

  • 家の耐震性はどのくらいか
  • 背の高い家具はないか、倒れないか
  • 家具が倒れてドアをふさがないか
  • いざという時にどうやって連絡を取り合うか
  • 学校や勤務先から自宅まで帰ってこられるか
  • 家族の集合場所はどこにするか
  • 備蓄は何を用意するか

住まいを安全・安心な場所にして、しっかりと備えましょう。

耐震診断について耐震補強について

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証