耐震診断・耐震補強・耐震リフォームは日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

耐震技術認定者制度の紹介と講習会

耐震技術認定者は、木耐協が認定する耐震技術者の資格制度。耐震技術認定者講習会の考査試験に合格した者を「一般耐震技術認定者」として、組合が資格認定します。現在は2,000名を超える認定者が組合に在籍しており、全国で活躍しています。

診断依頼者に安心して耐震診断を受けていただくため、木耐協にご相談いただいた耐震診断は「耐震技術認定者」が実施しています。耐震技術認定者は3年更新を義務づけ、本講習会を通じて耐震診断・補強の技術を磨いています。

認定者講習会の内容

講習会では、一般診断法の考え方や住宅の耐震性に関する講習を行います。耐震診断に欠かせない正確な診断を行う技術や耐震補強の考え方について学び、最後に考査試験を行います。
木耐協の組合員だけではなく、耐震について学びたい事業者の方も受講いただいています。

受講資格

受講資格:①または②に該当する方
  1. ① 一級建築士・二級建築士・木造建築士の いずれかの資格をお持ちの方。
  2. ② 木造建築工事業の実務経験が7年以上と会社が認めた方。(大学・専門学校・大学院等の建築関係学部 卒業者は、在籍年数を実務経験とみなします)

講習会のプログラム

「耐震診断の基礎知識」

・地震による木造住宅の倒壊原因
・重心、剛心、偏心率の考え方
・建物に生じる沈下の種類と要因
・地盤液状化のメカニズム
・基礎クラックの種類と原因・対処方
・耐震診断法の位置づけと適用範囲
・柱の接合部とN値計算法の考え方

「耐震診断の評価と現地調査について」

・診断の調査項目と評価方法
・現地調査の流れと実務
・診断書の説明・提案方法
・新耐震木造住宅検証法の解説
・知っておきたい耐震診断の現場判断
・劣化事象の判断基準
・診断で間違えやすい注意点
・耐震基準適合証明書の発行基準

開催スケジュール

2020年の開催予定 東京 12/8(火)(追加開催) 
東京 11/26(木) 

※日程・会場が変更になる場合があります

 

関連団体サイト

国土交通省 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会 リフォーム生活向上プロジェクト 安心リフォームの証