耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > コラム > 新築マンション購入の4人に1人は50歳以上【情報通信 vol.450】
ニュース
2018/08/07

新築マンション購入の4人に1人は50歳以上【情報通信 vol.450】

コラム

━木耐協情報通信 vol.450━━━━━━━━━━2018年8月7日━━━

 □■ 「2017年度 フラット35利用者調査」
 ■□ 高まるシニアのマンション購入意欲

―――――――――――――――――――――――――――――――

木耐協事務局です。

本日は、住宅金融支援機構が公表した「2017年度
フラット35利用者調査」をご紹介します。本調査から
見えてくる住宅購入者の傾向を確認していきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
調査の主なポイント
―――――――――――――――――――――――――――――――

【1】新築マンション購入者の1割超(10.4%)が 60歳以上 
    → 50歳代を加えた割合は4分の1を超える(26.6%)

【2】年収倍率は緩やかに上昇 

【3】中古住宅の平均築年数が長期化 
    → 戸建て(18.9年)、マンション(22.4年)共に長期化

【4】中古マンションの半数超は築20年を超える物件 
    → 中古マンションの52%、中古戸建ての42.8%が
      平成8年以前に建築された物件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記以外にも、以下の様な情報が調査結果にまとめられています。

・30歳代の構成比率が年々減少
 2011年 52.1% → 2016年 44.5% → 2017年 42.9%

・中古戸建てと中古マンションの構成比率が上昇
 2011年 12.1% → 2016年 18.0% → 2017年 20.0%

フラット35を利用して住宅を購入した「5件に1件は中古住宅」。
中古住宅購入時には、大半のケースでリフォーム工事を伴い
ますので、リフォーム受注のきっかけとしても見逃せない
情報といえます。

ぜひ調査結果全体もご覧頂き、
皆様の事業にお役立て頂ければ幸いに存じます。

住宅金融支援機構 フラット35利用者調査
https://www.jhf.go.jp/about/research/loan_flat35.html

関連記事