耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > コラム > 木耐協 第19回 全国大会の講師・概要決定!
お知らせ
2016/11/14

木耐協 第19回 全国大会の講師・概要決定!

コラム

【2016年11月14日(月)】
東京・有楽町の東京国際フォーラムにおいて、
「木耐協2017年度 第19回全国大会」を開催いたします。

2017年はテーマを『いま、再びの地震考』として、先般の
熊本地震の被害状況報告に加え、伝統的建造物の震災対策、
さらに地震学者のロバート・ゲラー東京大学教授から
「地震予知の可能性について」お話をいただきます。

開催概要

開催日: 2017年1月19日(木)
時 間: 13:30~17:40
     受付開始:13:00
会 場 : 東京国際フォーラムホールB7  (東京都千代田区丸の内3-5-1)
交 通: JR・地下鉄 有楽町駅 徒歩1分
     JR・地下鉄 東京駅 徒歩5分
定 員: 500名(定員になり次第、締切となります)
参加資格:事業者の方(木耐協組合員以外の事業者様もご参加いただけます)
参加費: 無料

プログラム・講師紹介

木耐協 理事長 小野秀男
開会挨拶
 
東京大学大学院理学系研究科 教授 ロバート・ゲラー氏

「地震学の現状と限界 ~想定外を想定しよう~」
東京大学大学院理学系研究科 
教授 ロバート・ゲラー 様

 

震災対策部門 文化財調査官  西岡 聡 氏

「木造文化財建造物の耐震対策 」
文化庁文化財部参事官(建造物担当)
震災対策部門 文化財調査官  西岡 聡 様

 

株式会社 M's(エムズ)構造設計 代表取締役 佐藤 実 氏

「熊本地震被害最終報告~倒壊・非倒壊 その違いは何か~」
株式会社 M's(エムズ)構造設計
代表取締役 佐藤 実 様


全国大会のお申込みは
全国大会お申込みフォーム」よりお申し込み下さい。

保存

関連記事