耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 

診断の流れFLOW OF DIAGNOSIS

STEP 1 STEP 1
お申し込み
お電話かこのホームページよりお申込ください。お電話からのお申込の場合、専任のオペレーターからお名前、ご住所や築年数等、いくつか質問させていただきます。
ホームページからのお申し込みの場合は、いくつかお家に関する質問をいたしますので、漏れなくお答えください。
矢印
STEP 2 STEP 2
「住まい長持ち大辞典」「診断依頼書」の送付
耐震診断の受付受理後、事務局より耐震ハンドブック「住まい長持ち大事典」と、「診断依頼書」をお送りいたします。
「住まい長持ち大事典」は、耐震診断・耐震補強に関して、わかりやすく説明している冊子です。診断前に是非一度目を通してください。
「診断依頼書」には、診断を担当する組合員名と連絡先が記載されています。診断依頼書は診断当日に、担当者にお見せください。
矢印
STEP 3 STEP 3
担当者よりお電話にてご連絡
受付受理書に記載された担当組合員より、診断にお伺いする日程についての電話連絡が入ります。ご都合のよい日時を打ち合わせて決めてください。
※診断に使用しますので、診断当日までにご自宅の設計図書(図面)をできればご用意ください。また、浴室や押入れの天井にある点検口および床下収納庫などから、屋根裏・床下に入れるようにしてください。
矢印
STEP 4 STEP 4
現地調査
木耐協の耐震技術認定者がお伺いして、屋外・屋内はもちろん、床下や天井裏も含めて約2時間の調査を行います。壁の材質や基礎や壁のヒビ割れといった劣化事象や筋かいの有無などを確認します。
矢印
STEP 5 STEP 5
耐震診断書の作成
現地調査で確認したデータをもとに、国土交通省住宅局監修の「木造住宅の耐震診断と補強方法」の判定方法および(一財)日本建築防災協会認定・木耐協推奨の耐震診断ソフト「木耐博士N」を用いて耐震診断書を作成します。
また必要に応じて耐震補強プラン等も作成しています。
矢印
STEP 6 STEP 6
結果報告
担当組合員が診断結果報告書をお届けします。報告書の内容説明やどのように補強していけばよいのか等のご提案もいたします。
※木耐協発行の診断書には、必ず木耐協の印が捺印されています。

診断のお申し込みは
こちら

お電話またはお申込みフォームにて承ります。

  • 0120-249-761
  • 受付時間
    9:00~18:00(年中無休)