耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > 研修会・セミナー > 木耐協 第21回 全国大会

木耐協 第21回 全国大会SEMINAR

木耐協 第21回 全国大会 を開催しました

zenkoku2019_kaijoui.jpg

組合設立のきっかけとなった阪神・淡路大震災から24年を迎えた1月17日に、第21回木耐協全国大会を東京国際フォーラムにて開催いたしました。今年も菅原一秀議員と国土交通省の小林審議官よりご挨拶・ご祝辞を賜りました。

世界的建築家の安藤忠雄氏には、これまでに手がけた建築を通じた出会いやエピソードなどを、ユーモアを交えてご講演いただきました。また、木構造分野の第一人者である大橋教授には建築基準法と耐震性に関する最新の知見を解説していただき、サニーカミヤ氏には防災にかける意気込みを熱く語っていただきました。

大会後の賀詞交歓会にも多くの方が参加され、全国の組合員様同士の親睦を深めていただき、じゃんけん大会や事務局の出し物などで盛り上がりました。

講演内容

ご挨拶 木耐協 理事長 小野秀男

小野理事長

「亥年は震災が非常に多い年と言われ、96年前の関東大震災や24年前には阪神・淡路大震災が発生しました。自然災害の前に人は無力です。防災は事後にありません。事後にあるのは憂いと後悔です。 考えられる災害を事前に想定し、耐震に限らず防災に取り組むべきなのです。21年目を迎えた新生木耐協。これからは一緒に事前防災に取り組んで参りましょう。」と、挨拶しました。

『住宅を考える』 
建築家/東京大学名誉教授 安藤忠雄 氏

軽快な大阪弁で氏の手がけた建築や事業、出会った人とのエピソードを、ユーモアを交えてお話いただきました。たくさんのエピソードの中、東日本大震災の遺児への募金活動や日本の美しい風景を取り戻す活動、持続可能な建築やメンテナンスの取り組みの話もありました。「建築ほど面白いものはない」、「住宅をつくる面白さは、住んでいる人の心に残ること」、「ここにしかないものを作るという意志」、「予算のなかで最高のものを作ろう」など、建築に携わる人にとって心に響くメッセージが多く、「独学のため学歴がない、摘出して臓器が5つないなど苦しいこともあるが、だからこそがんばれる」という前向きな姿に勇気づけられる講演でした。

安藤忠雄氏

『熊本地震と耐震基準 ~大地震後も 住み続けられる木造住宅~』
東京都市大学 工学部建築学科 教授 大橋好光 氏

大橋氏

「建築基準法は震度7を想定していない。『倒壊を防いで、命を守る』ことが目的となっているため、建築基準法の基準を満たしていても大地震後、建て直しが必要となるリスクがある。建築基準法を満たす壁量を構造計算すると、耐震等級1で必要となる壁量の約3/4しかない。耐震等級3と比較しても耐震性は半分程度しかない。基準法通りに建てるのではなく、わずかなコストアップで可能な大地震後も住み続けられる住宅を造っていきましょう。」と、地震被害の写真や地震波などを元に分かりやすくご講演いただきました。

『本気になろう!地域防災 ~あなたのもしも!?が地域を守る~』
日本防災教育訓練センター 代表理事 サニーカミヤ 氏

「災害時に話し合う時間はありません。前もって場所・時間帯等を変えた状況予測をし、情報共有していくことが重要です」とサニー氏。日米で経験された消防の現場の話を盛り込み、熱く説得力のある講演でした。水害対策としての耐水化建築や、地域防災の必要性・メリットなどもお話いただきました。また、途中にワークショップを挟み、個々の考えを隣の人と交換するなど、講演を聞いて終わりではなく、行動につなげるよう工夫されていました。最後は「本気で防災やるぞ!」という呼びかけに、全員で「(拳を胸にあてて)ヨシ!」と、消防の掛け声で締めくくりました。

サニーカミヤ氏

開催概要

開催日: 2019年1月17日(木)
時 間: 13:30~17:50 (予定)
会 場: 東京国際フォーラム ホールB7
定 員: 500名 (先着順)
参加費: 無料

木耐協では仲間(組合員)を募っています

私ども木耐協は、地震災害から国民の生命と財産を守るため、「安全で安心できる家づくり・まちづくり」を基本理念に掲げ、耐震社会の構築に取り組んで参りました。

木耐協では共に耐震事業に取り組んで頂ける事業者様を募っています。
ご加盟をご検討の方はお気軽に資料請求かセミナーへご参加ください。

今後、耐震リフォームを円滑にすすめたい事業者様はぜひご参加ください
セミナーでは、なぜ“耐震” がこれからの事業に必要不可欠なのか。
弊組合にご加盟いただくメリットを、国の方針を交えてご説明します。

加盟セミナー

参加費用無料で開催いたします。開催概要やプログラム、お申込みは以下のリンクからお進み下さい。