耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > 研修会・セミナー > 木耐協 第21回 全国大会

木耐協 第21回 全国大会SEMINAR

2019年1月17日(木)に東京国際フォーラムにて開催します!

毎年恒例の「木耐協全国大会」、21回目となる今回は建築家安藤忠雄氏にご講演いただくことが決まりました!!また、耐震に関する最新の知見を大橋教授、防災に関してサニーカミヤ氏にご講演いただきます。


© TOKYO INTERNATIONAL FORUM CO., LTD

会場へのアクセス

住 所    :東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
交 通    :JR・地下鉄 「有楽町駅」より徒歩1分

詳細は以下のリンクをご確認ください。

 

参加費は無料 ぜひご参加ください

全国大会は日本各地から多くの組合員様にご参加いただき、各分野の第一人者による最新の知見で知識を深めていただくと共に、講演会や賀詞交歓会を通じて組合員同士の親睦を深めていただけます。

また、2019年度の木耐協事業方針の発表なども予定しておりますのでぜひご参加ください。

全国大会 会場内の様子

講師紹介

建築家 安藤忠雄氏

『住宅を考える』

1941年大阪生まれ。独学で建築を学び、1969年安藤忠雄建築研究所設立。代表作に「光の教会」「ピューリッツァー美術館」「地中美術館」など。1979年「住吉の長屋」で日本建築学会賞、1993年日本芸術院賞、1995年プリツカー賞、2003年文化功労者、2005年国際建築家連合(UIA) ゴールドメダル、2010年ジョン・F・ケネディーセンター芸術金賞、後藤新平賞、文化勲章、2013年フランス芸術文化勲章(コマンドゥール)、2015年イタリア共和国功労勲章グランデ・ウフィチャ―レ章、2016年イサム・ノグチ賞など受賞多数。1991年ニューヨーク近代美術館、1993年パリのポンピドー・センターにて個展開催。イェール、コロンビア、ハーバード大学の客員教授歴任。1997年から東京大学教授、現在、名誉教授。

安藤忠雄氏

東京都市大学 工学部 建築学科 教授 大橋好光 氏

『熊本地震と耐震基準~大地震後も住み続けられる木造住宅~』

東京大学大学院博士課程修了後、熊本県立大学の助教授を経て、2005年より東京都市大学(武蔵工業大学)工学部建築学科の教授に就任。耐震診断法を定めた(一財)日本建築防災協会発行『2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法』では、木造住宅等耐震診断法委員会の委員をお務めになられました。

今回は熊本地震から得られた教訓やこれからの木造住宅に求められる耐震性についてご講演いただきます

大橋教授

日本防災教育訓練センター 代表理事 サニーカミヤ 氏

『本気になろう!地域防災~あなたのもしも!?が地域を守る~ 』

元福岡市消防局レスキュー隊小隊長。元ニューヨーク州救急隊員。台風下の博多湾で起きた韓国籍貨物船事故(2003年)では4名の人命を救助し、内閣総理大臣表彰を受賞されました。現在は、防災・危機管理コンサルタントとして日本全国でご活躍中。

これまでに救助した人命は1,500名を超えるサニーカミヤ氏に、レスキュー現場の体験談を交えて、事業者が防災意識を高める重要性や防災に取り組むヒントについてご講演いただきます。

サニーカミヤ氏

開催概要

開催日: 2019年1月17日(木)
時 間: 13:30~17:50 (予定)
会 場: 東京国際フォーラム ホールB7
定 員: 500名 (先着順)
参加費: 無料


© TOKYO INTERNATIONAL FORUM CO., LTD

賀詞交歓会

お酒を交えつつ親睦を深めていただいております

時 間: 18:00~20:00
会 場: 東京国際フォーラム ホールB5
参加費: 8,000円(税込)
※参加費は、当日受付でお預かりします

賀詞交歓会の様子