耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > 研修会・セミナー > 木耐協2018年全国大会 第20回記念大会

木耐協2018年全国大会 第20回記念大会SEMINAR

 1995年に発生した阪神・淡路大震災では住宅の倒壊等で多くの命が奪われました。その惨劇を繰り返してはならないと、木耐協が発足したのが1998年7月。そして、建設省の認可を受けた1999年、初めての全国大会が行われました。
 それから20年。皆様のお力添えにより、木耐協は「第20回記念大会」を迎えることとなりました。

 今回は、国や各団体の皆様に御臨席いただいて「記念式典」を行うと共に、組合設立のきっかけとなった阪神・淡路大震災から熊本地震までの地震を振り返り、さらに今後の木耐協と木耐協組合員の向かうべき道について考える大会にしたいと思います。

  GOOS_mini.jpg
会場:TKPガーテンシティ品川

木耐協 2018年度全国大会 第20回記念大会 開催概要


【開催概要】
開催日: 2018年1月18日(木)
時 間: 13:00~17:40
     受付開始:12:30
会 場: TKPガーデンシティ品川 ボールルーム
住 所: 東京都港区高輪3-13-3 SHINAGAWA GOOS 1F
交 通: JR・京急 品川駅(高輪口) 徒歩1分
定 員: 600名(定員になり次第、締切となります)
参加資格:事業者の方(木耐協組合員以外の事業者様

ご参加いただけます)
参加費: 無料

ball.jpg

プログラム・講師紹介

第20回記念大会 記念式典 / 功労者表彰式

国や各団体の皆様に御臨席いただいて「記念式典」を行います。
また、組合設立当初から共にご活動いただいている組合員や
耐震化に尽力されている組合員の「功労者表彰式」を行います。

 

「『伝わる』言葉と『伝える』言葉」
 東進ハイスクール 東進衛星予備校 現代文講師  林 修 氏

1965年、愛知県名古屋市生まれ。東京大学法学部卒。現在、東大特進コースなどの難関大学向けの講義を中心に授業を行い、抜群の東大合格実績を誇る東進ハイスクール  東進衛星予備校の躍進に大貢献されています。
主なレギュラー番組は『林修の今でしょ!講座』テレビ朝日系列、『林先生が驚く 初耳学!』TBS系列、『ネプリーグ』フジテレビ系列、など多数。主な著書『いつやるか?今でしょ!』宝島社、『受験必要論』集英社、『異端のススメ』宝島社など。
大人気の林先生の講演を聴けるチャンスです!

 zennkoku2018_10.jpg

「木造住宅耐震化の23年~阪神・淡路大震災から熊本地震まで~」
 工学院大学 名誉教授  宮澤 健二 氏

工学院大学地震防災環境研究センター長、日本建築学会木質構造運営委員会主査等を歴任されました。
阪神・淡路大震災を転機に、木造住宅の耐震設計や耐震診断・改修技術の普及啓発に取り組まれ、“耐震”業界を牽引されました。
熊本地震の調査での最新知見をご紹介いただくと共に、阪神・淡路大震災からの23年間を振り返りながらご講演いただきます。
  miyazawa.jpg


「木耐協の20年/過去・現在・未来」
 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合 理事長  小野 秀男 

組合発足から20年。阪神・淡路大震災の被害を繰り返さないために、既存住宅の耐震化を向上させるべく、共に活動していただける事業者様を探し、様々な啓発活動を行ってきました。
この20年で事業者は、消費者は、行政はどう変わったのか。そして今後はどのように進めていくべきなのか。設立当初から変わらぬ想いと、これからの木耐協の向かうべき道について、熱く語ります。

  ono_zenkoku.jpg