耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > 研修会・セミナー > 木耐協 第22回 全国大会

木耐協 第22回 全国大会SEMINAR

木耐協 第22回 全国大会を開催します

zenkoku2019.jpg

 

2020年は組合設立のきっかけとなった阪神・淡路大震災から25年を迎えます。その2020年1月16日に、第22回木耐協全国大会を東京国際フォーラムにて開催いたします。

今年は「建もの探訪」でお馴染みの渡辺篤史氏をお招きします。また、関西大学 社会安全学部教授の元吉教授に「避難勧告がでてもなぜ人は避難しないのか?」といった災害時における心理について、東海大学海洋研究所の長尾所長には「地下天気図」に基づいた地震予知についてご講演いただきます。

第21回全国大会の様子

 

お申し込み
フォーム

参加ご希望の方は、下記フォームからお申し込みください

開催概要

開催日: 2020年1月16日(木)
時 間: 13:30~17:45 (予定)
会 場: 東京国際フォーラム ホールB7(Googleマップ
定 員: 500名 (先着順)
参加費: 無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賀詞交歓会
時 間: 18:00~20:00
会 場: 東京国際フォーラム ホールB5
参加費: 8,000円(税込)
※参加費は、当日受付でお預かりします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

講演プログラム

『渡辺篤史の建もの探訪』

俳優/タレント 渡辺 篤史 氏

住宅のあちこちを「いいですね~!」と褒め倒す、いまや“褒め芸”とまで

称賛される温かいリポートで有名な渡辺氏。平成元年に始まった

『渡辺篤史の建もの探訪』は今年4月で30周年を迎えました。

 

探訪したお宅は1,500軒以上、取材した家族はのべ6,000人を超えています。

紹介された建築家もおよそ1,000人。今年の全国大会で講演いただいた

安藤忠雄氏や若手実力派建築家が設計した住宅も多く紹介されています。

 

台本、現場下見、打ち合わせは一切ナシという同番組を平成とともに歩んで

きた渡辺氏に、住宅の移り変わりや建築家への想いを語っていただきます。

 

○渡辺篤史の建もの探訪/テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/

zenkoku2020_watanabe.jpg
zenkoku2020_watanabe.jpg


 

『災害多発時代の到来と人々の心理』 

関西大学 社会安全学部教授 元吉 忠寛 氏

災害心理学、社会心理学専門。
地震や津波、台風等の自然災害が年々激化、多発している時代ですが、いざ「命を守るために早めに避難しましょう」と言われても、すぐに行動に移せない人が多いといいます。 その時の心理状況は、どのようなものか、耐震化推進にも役立つ内容を災害心理学や社会心理学専門とする元吉氏から語っていただきます。

zenkoku2020_motoyoshi.jpg



 

『南海トラフの巨大地震と首都直下地震
 ー地震予知研究の最前線と地震防災対策の盲点ー』

 東海大学海洋研究所所長 長尾 年恭 氏

東日本大震災以降、「地震予知は困難である」という論調がみられますが、近年新たな動きが進んでいます。日々の地震活動を天気図のように可視化した『地下天気図』をご存知でしょうか?日本のどこでどのような動きがあるのか、地震予知研究の最新情報や、予知研究者の視点から地震対策の盲点についてご講演いただきます。

zenkoku2020_motoyoshi.jpg



 

賀詞交歓会(18:00-20:00)

gashi_2019.jpg

お申し込み
フォーム

参加ご希望の方は、下記フォームからお申し込みください