耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 9時~18時まで)

 
TOP > 研修会・講習会 > 耐震事業 現地研修会

耐震事業 現地研修会WORKSHOP

 
 

耐震事業現地研修会では、一般的な木造住宅である「在来軸組構法・2階建て」の建物を研修所として利用し、耐震診断の現地調査から耐震診断書の作成、さらには耐震事業の進め方までを学習します。
耐震診断時の重要業務である「現地調査」の一連の流れや確認する項目、診断時に使用する様々な道具の使い方などを学習するとともに、実際にパソコンを使用して耐震診断書の作成方法をマスターします。また耐震事業を進めていくに当たって事業者が知っておくべきさまざまな情報についてもお伝えしています。

座学ではなく、実際に「見る」「使う」という内容が多いのが本研修会の最大の特徴となっており、これから耐震業務を本格的に学習したい人のための研修となっています。

 

研修会の主な内容

・耐震診断の調査項目 建物外周調査のポイント
・床下小屋裏での調査ポイント
・耐震診断ソフトを使用した耐震診断書の作成
・耐震診断書の説明時のポイント 他

 

研修所のご案内

木耐協では、埼玉県川口市と大阪府守口市に研修所を構えています。
研修所では、木造住宅の耐震診断・耐震補強などを実際に行ったり、耐震診断ソフトの実習を行います。特に耐震診断に関しては、実際に行うことで技術が向上するため、診断のシミュレーションが可能な施設を用意し、組合員の技術向上を図っています。

 

埼玉研修所

埼玉研修所
埼玉研修所

大阪研修所

大阪研修所は、1961年に建てられた木造住宅のリノベーション済みの戸建住宅をまるごと実体験できます!耐震補強だけでなく、制震補強済みの現場となっています。

moriguchi_1.jpg

建物外観

 

moriguchi_2.jpg

 内装はリノベーション済みです

moriguchi_3.jpg