耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > 研修会・セミナー > TERS×JSHI×木耐協 合同セミナー

TERS×JSHI×木耐協 合同セミナーSEMINAR

赤外線診断×インスペクション×耐震診断の
専門団体による最新情報満載の合同セミナー

2018年4月1日に改正宅地建物取引業法が施行され、既存(中古)住宅の売買時において、インスペクション(建物診断)について説明することが宅地建物取引業者に義務付けられ、建築・不動産業務にかかわる方のインスペクションに関する関心が急速に高まりました。

しかし、まだまだインスペクションの具体的な対応は手探り状態といえます。

そこで住宅診断である、赤外線建物診断/インスペクション/耐震診断の各分野に特化している3団体による合同セミナーを開催いたします。赤外線建物診断については一般社団法人街と暮らし環境再生機構(TERS)様。インスペクションに関しては、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)様にご講演いただきます。木耐協は、木造住宅の耐震診断・補強に関する最新トレンドを、豊富な事例を交えてご紹介いたします。

建物診断を行う上で押えておきたい情報満載のセミナーです。
昨年は満席となりましたので、お早めにお申込みください。

お申し込み
フォーム

参加ご希望の方は、下記フォームからお申し込みください

講演プログラム

プログラム【1】
ホームインスペクション“イロハのイ”




<講演>
特定非営利法人 日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)

<プログラム>
・インスペクション業界の現状(インスペクションの定義が曖昧ゆえの混乱)  
・インスペクション業界の将来見込み(民法改正で仕事量増) 
・王道インスペクションとは?

プログラム【2】 
インスペクションと赤外線サーモグラフィーによる診断技術の位置づけ




<講演>
一般社団法人 街と暮らし環境再生機構(TERS)

<プログラム>
・インスペクションにおける赤外線診断の活用
・雨漏り診断・外壁劣化診断・断熱診断事例
・赤外線診断を実施するために必要な技術・知識とその取得方法

プログラム【3】
コレだけは知っておきたい!木造住宅の耐震性に関する常識


<講演>
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)

<プログラム>
・大地震と建築基準法の変遷~熊本地震の倒壊被害からわかったこと~
・耐震補強のメインターゲットは「1981年~2000年の木造住宅」
・耐震補強を提案するために建築事業者が知っておくべきこと

開催概要

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催地 東京、大阪、福岡
参加費 無料
時 間 13時30分~17時(受付開始13時15分)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【東京会場】
開催日: 8月28日(水) 
    → 定員に達しました。なお、10月以降に追加開催を予定しています
会 場: アットビジネスセンター東京駅302号室
定 員: 100名(先着順)

【大阪会場】
開催日: 9月10日(火)
会 場: CIVI新大阪研修センター 905D (お申込み多数につき会場変更いたしました
定 員: 90名(先着順)

【福岡会場】
開催日: 9月25日(水)
会 場: リファレンス大博多ビル1107号室
定 員: 50名 (先着順)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<主催>
一般社団法人 街と暮らし環境再生機構(TERS)
NPO法人 日本インスペクターズ協会(JSHI)
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)

お申し込み
フォーム

参加ご希望の方は、下記フォームからお申し込みください