耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > コラム > 台風19号「ハギビス」の被害とこれからの備え【情報通信 vol.507】
ニュース
2019/10/16

台風19号「ハギビス」の被害とこれからの備え【情報通信 vol.507】

コラム

━━木耐協情報通信 vol.507━━━━━━━━2019年10月16日━━━━━

 □■ 台風19号の被害状況を可視化するサイトのご紹介
 ■□ 改めて災害リスクをハザードマップポータルで確認

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

木耐協事務局です。
本日は、台風19号の被害状況と今後の災害に備えるために活用すべき
ハザードマップポータル等についてお届けします。

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃現時点での被害状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<人的・物的被害の状況>
・死者 49名 / 行方不明者 15名
・全壊 35棟
・床上/床下浸水 12,058棟
・停電 約12,240戸
・断水 116,440戸以上

■内閣府 令和元年台風第 19 号に係る被害状況等について
 http://www.bousai.go.jp/updates/r1typhoon19/pdf/r1typhoon19_10.pdf

<災害救助法が適用された自治体の数>
2011年 3月 東日本大震災  8都県 237市区町村
2018年 7月 西日本豪雨  11府県 110市町村
2019年10月 台風19号   13都県 315市区町村

■東京新聞 災害救助法、315自治体に 東日本大震災を上回る
 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201910/CK2019101602000122.html

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃被害状況をビジュアルで確認
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国土交通省 統合災害情報システム(DiMAPS)
 http://www.mlit.go.jp/saigai/dimaps/index.html
 河川の氾濫、土砂崩れ、下水道処理施設などの被害状況をまとめて確認できます

■国土地理院 令和元年(2019年)台風19号に関する情報
 https://www.gsi.go.jp/BOUSAI/R1.taihuu19gou.html#6
 河川が氾濫した9地区の航空写真やドローンによる動画を閲覧できます

■ロイター通信 台風19号 日本に甚大な被害
 https://graphics.reuters.com/ASIA-STORM-JAPAN-LJA/0100B2GP1R7/index.html
 天気図で迫り来る台風19号の大きさに圧倒されます

■BBCニュース:【写真で見る】台風19号「ハギビス」の爪痕 各地で堤防が決壊
 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50051505
 那珂川、荒川、入間川の氾濫前後を衛星写真で確認できます

┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃国土交通省ハザードマップポータルで次の災害に備える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ハザードマップポータル
 https://disaportal.gsi.go.jp/
 洪水、土砂災害、津波、道路防災といった災害リスクを地図上で確認できます
 また、地域のハザードマップを検索することも可能です

■川の防災情報
 http://www.river.go.jp/portal/#80
「河川カメラ」でリアルタイムの河川の水位や氾濫の発生状況を確認できます

■「地点別浸水シミュレーション検索システム」
 http://suiboumap.gsi.go.jp/
 住所を入力すると、その地域で想定される浸水リスクを確認できます

※リスク対策.COM もしも大災害で社員が被災したら?
 https://www.risktaisaku.com/category/gkip?page=2
 被災後の罹災証明書や各種助成制度の情報がまとめられています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

災害で救助された方が「まさか自分が被災者になるとは思わなかった」と
よくコメントされています。
“今まで大丈夫だったから、今度の台風も大丈夫”とはいえない時代です。

改めてハザードマップポータルの情報を確認し、
ご自宅/事務所/社員/お客様などの災害リスクと
平時にできる対策を講じておきましょう。