耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > コラム > 平成30年度税制改正に伴う、増改築等工事証明書(固定資産税)に係る通知
ニュース
2018/04/06

平成30年度税制改正に伴う、増改築等工事証明書(固定資産税)に係る通知

コラム

木耐協はリフォーム推進協議会の会員となっています。
そのリフォーム推進協議会を通じて、国土交通省から
様々な最新情報をいただきます。

本日、案内があった平成30年度税制改正に伴う、
増改築等工事証明書(固定資産税)に係る通知について
ご案内します。


(国土交通省からの通知) 

今般、平成30年度税制改正に伴い、増改築等工事証明書
(固定資産税)に係る通知を改正いたしました。

 

具体的な改正内容は、

①固定資産税の減額措置の適用期限を平成30年3月31日から2年延長

②バリアフリー・省エネリフォーム改修工事をした場合の固定資産税の減額措置に係る面積要件を「50㎡以上」から「50㎡以上280㎡以下」に改正

であり、これを踏まえて通知を改正しております。

別添新旧の内容について十分ご留意していただきますようお願いいたします。

 

<添付資料>
【改正についてお知らせ】【固定資産税】増改築工事証明書に係る通知
 ※今回の通知本体です。

【別添新旧】固定資産税(増改築等工事証明書)通知
 ※改正内容についての新旧対照表です。

【H30.4~】【固定資産税】増改築工事証明書に係る通知
 ※今回の改正内容を反映させた通知です。

関連記事