耐震診断・補強のことなら

木耐協

耐震に関するご相談は

0120-249-761

(年中無休 午前9時~午後6時まで)

 
TOP > 81-00木造住宅プロジェクト > 「地震補償付き耐震補強」キャンペーン

「地震補償付き耐震補強」キャンペーンFOR SEISMIC DIAGNOSIS AND REINFORCEMENT

今年は「阪神・淡路大震災」から25年目の節目の年であることから、1人でも多くの方にお住まいの耐震補強について考えていただけるよう、SBIリスタ少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新村 光由、以下「SBIリスタ少短」)と日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(本部:東京都千代田、理事長:小野 秀男、以下「木耐協」)は、下記のとおり【地震補償付き耐震補強】キャンペーンを実施いたします。

 

【地震補償付き耐震補強】キャンペーン 概要

木耐協の組合員である工務店・リフォーム会社等によるお住まいの耐震診断を受け、耐震補強工事を施工された方先着250名様に、SBIリスタ少額短期保険の地震補償を1年間ご提供いたします。

■ 期間
2020年1月1日(水)~2020年6月30日(火)

 

■ 対象となる住宅
1950年~2000年5月までに建てられ、キャンペーン期間内に耐震補強工事が完了した木造在来工法2階建て以下の住宅

※ 以下の住宅は対象となりません。 借家、軽量鉄骨造、プレハブ造、鉄骨造、コンクリート造、ツーバイフォー(2×4)住宅、伝統工法、中2階(スキップフロア)のある住宅、混構造(一部除く)、別荘などの居住しない住宅 等

 

■ 適用条件等
・ 木耐協事務局が耐震診断結果報告書を発行した住宅が対象となります。

・ 1981年5月までに建てられた「旧耐震住宅」については、耐震補強工事施工後の耐震診断の総合評点が1.0を超えた場合に対象となります。

・ 1981年6月~2000年5月までに建てられた「81-00木造住宅」については、1ヶ所以上の耐震補強工事を行なった場合に対象となります。

・ 本キャンペーンで提供される地震補償とは、木耐協の組合員である工務店等が契約者となり、施主を被保険者(保険金受取人)として加入する「地震被災者のための生活再建費用保険」であり、保険期間は1年間です。

SBIリスタ少短について

SBIリスタ少短は、2006年に第1号として登録された少額短期保険業者であり、死亡保険、医療保険、ペット保険、地震補償保険を提供しています。

【会社概要】
商 号  SBIリスタ少額短期保険 株式会社
代表者  新村 光由
登録番号 少額短期保険業、関東財務局長(少額短期保険)第1号
所在地  〒106-6016 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16階
URL   https://www.jishin.co.jp/

お申し込みはフォームよりお申し込みください

本キャンペーンにお申し込みされる方は以下のフォームにて承ります。

診断のお申し込みは
こちら

お電話またはお申込みフォームにて承ります。

  • 0120-249-761
  • 受付時間
    9:00~18:00(年中無休)